Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
年度 活動報告 8/26
2018.08.22 第68回 全国高等学校PTA連合会 佐賀大会 日時:平成30年8月20日・21日 場所:佐賀文化会館・唐津市文化体育館他
8月20日・21日と佐賀県で開催された全国高等学校PTA連合会に宮崎校長先生、宮西先生、坂上会長とPTA役員6名で参加してきました。

全国から数千人が集まるので、会場の関係上、メイン会場の他に数か所に分かれての開催となりました。私たちは唐津市文化会体育館にいき、基調講演などはモニター越しのものになりましたが、内容は素晴らしく、特に基調講演のレモンさんはパワフルで、別会場にいることを忘れるくらい引き込まれました。

レモンさん(山本シュウさん)は自らもPTA会長の経験があり、当時から頭にレモンの被り物をいていた個性豊かな人です。合言葉は We are シンセキ で子どもたちの「自走」を育む方針で、私たち昭和世代の教育実践者にとっては第2の明治維新のような改革が
必要と訴えていました。笑いもあり、とても面白いものでした。

分科会は第2分科会の「進路指導とPTA 〜学校と保護者が協働するキャリア教育〜」に参加しました。神奈川県立鶴見総合高等学校、富山県立上市高等学校、三重県立朝明高等学校、鹿児島県立大口高等学校の4校の実践発表が行われました。他校の取り組みを聴くことは、私たちのPTA活動を見つめ直す良い機会であり、参考になりました。

とても暑い日でした。

唐津市長のご挨拶

パワフルな講演をするレモンさん

分科会の模様


活動報告一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.