Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
ネットで参観日  年度
51/52
春季大会 男子ハンドボール部 3位! 日時:2018年4月14日(土)~15日(日)、21日(土) 場所:小松総合体育館、小松市立高校
投稿日 2018.04.22
2週にわたり、高校総体の組み合わせが決まる大事な春季大会が行われました。

4月14日(土)
1回戦  対 金沢高校
秋の新人戦では3位の金沢高校との試合。
前半はシーソーゲームの白熱した展開でした。後半には徐々に点差が開き、24−18で勝利。

4月15日(日)
2回戦  対 金大付属高校
レギュラーメンバーの一人を怪我で欠いた試合でしたが、25−22で勝利。

準決勝  対 小松工業高校
秋の新人戦での優勝校であり、全国大会常連の強豪校との対戦。
17−50で敗退。

4月21日(土)
3位決定戦 対 小松高校
長年、3位を争うライバル校との対戦。小松での試合となり、観客席は小松高校側にはひしめき合うほどの応援の人たち。対して、泉丘高校側は閑散としていました。
前半はシーソーゲーム。ほっとする瞬間がないほど、緊迫していました。
後半は泉丘高校が5点差をつけ、勝利を予感させていましたが、小松高校の猛攻で応援もヒートアップ。いっとき小松高校がリード。終了1分前には同点の状況で小松高校のシュート。それをスーパーセーブした小坂君。そして、そのボールをあと3秒というところでシュートを決めた甘利君。劇的な最後となりました。
24−23で勝利。全員が死力を尽くし、勝ち取った3位でした。

お疲れさまでした。高校総体で悔いのないように頑張ってください。

金沢高校戦 調子の良い岸野君シュートがバンバン決まります。

金大付属高校戦 フリースローでのディフェンス

小松工業高校戦 激しい攻防

小松工業高校戦 名倉君ゴール隅ぎりぎりへの絶妙のシュート

小松高校戦 甘利君の高いジャンプシュート

小松高校戦 キーパー小坂君のスーパーセーブ

イベント記事一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.