Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
年度 活動報告 3/8
2024.06.25 令和六年度金沢地区高等学校PTA連合会 第一回生活指導・家庭教育委員会合同研修会 日時:2024年6月22日 場所:金沢向陽高等学校
金沢地区高等学校PTA連合会 第1回生活指導・家庭教育委員会合同研修会が金沢向陽高校 視聴覚室で行われ、本校PTAから各委員会メンバー4名が出席しました。

金沢東警察署 生活安全課 山口 健氏より『被害者にも加害者にもならないために』という演題でお話いただきました。

講演は、非行防止・防犯・薬物乱用防止について、クイズ形式で具体的な事例を交えながら進んでいきました。

中でも防犯については、いくつかのテーマに沿って、強く訴えてかけていらっしゃいました。
『写真や個人情報(他人も含めて)の投稿』は、SNSでのトラブルにつながりやすく、友人やその他の関係性にもよりますが、送ってほしいと頼まれても安易に写真や個人情報を載せないこと、写真などから住所や学校が分かってしまいストーカーや脅迫に発展しかねないことを話されていました。
また、"送らないと嫌われてしまう"と決して思わないようにしてほしい!とおっしゃっていました。
『未払金に関するメール』『闇バイト募集』についても、気軽にURLや電話番号には問い合わせないこと、身分証明書なども知らせないことなどを注意点として挙げられていました。
『SNSでの悪口』も犯罪につながり、ネットいじめは名誉毀損・侮辱罪にあたることを認識してほしいと話されていました。
文字だけの会話だからこそ、相手の立場になって慎重にSNSを活用すべきだとあらためて思いました。

夏休みにSNSで知り合った人のところへ家出をしてしまうといった事例が増えているので、気軽に会ったりしないこと、家族のコミュニケーションを大切にすること、お子さんの交友関係を把握しておくことを講演の締めくくりとして注意喚起されていました。

被害者にも加害者にもならないために…夏休み前に今一度、SNSについてより良い活用の仕方、家族のコミュニケーションの在り方について話し合ってみてはいかがでしょうか。






活動報告一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.