Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
年度 活動報告 5/35
2021.03.05 第73回 卒業証書授与式 日時:2021年3月4日(木) 場所:金沢泉丘高校 啓泉講堂
新型コロナウイルスの影響で、規模を縮小し、ライブ形式で式の様子を中継するなど、万全な感染対策の中、第73回卒業証書授与式が挙行されました。

松本PTA会長が卒業生388名に祝辞を述べられました。
以下、全文となります。

祝辞

 卒業生の皆様、ご卒業、誠におめでとうございます。また三年間、全力でご指導頂いた、宮本校長先生をはじめとする教職員の皆様に心より感謝申し上げます。特に、この一年は体験したことの無い事の連続で、大変なご苦労があったかと思いますが、こうして無事に卒業式を執り行う事が出来た事に、保護者の一人として改めて御礼申し上げます。そして保護者の皆様、お子様が立派に成長し、この門出の日を迎えられた事にお祝い申し上げます。三年間のPTAの活動に対しても、ご理解ご協力を賜り、感謝申し上げます。

 僭越ですが、PTAを代表し、卒業生の皆様に、一言ご挨拶申し上げます。
卒業を迎えた皆様は、今どういう気持ちでこの場にいるのでしょうか。まだ受験の最中の方も多くいらっしゃると思います。本来ならば、新しいステージへの期待感でワクワクし、高揚しているはずですが、昨年、突然我々に降りかかってきた未曽有の事態に、この一年は沢山悔しい思いをして、今からも不安な気持ちが大きいかもしれません。ただ、皆様はこの泉丘高校という恵まれた環境の下で、勉学や部活動に励み、沢山の友達を作った上に、このコロナ禍という一年を乗り越えてきました。予想外ではありますが、従来の高校生活で培うもの以外に、生きる力を育んだと思います。今後また、こういった有事が発生した際に、必ずこの経験値が生きてくるはずです。

人生は選択の連続です。ここ近年の技術の進歩による情報量の増加や、奇しくもコロナ禍で加速する従来の生活スタイルの変化に、今後は自分で考え、選択し、行動していかねばなりません。いい学校に行って、いい会社に就職する事だけが、豊かな人生を送れると思っていた時代は、すでに終わっていると思います。これからは、良くも悪くも個人の考え方や行動力で、自分の人生を最適な方向へ導くことが出来ると考えます。この泉丘高校で学んだ三年間で、皆様は将来各々の道を選択し、石川、日本のみならずグローバルに活躍する土台が出来ていると確信しております。私には皆様に誇れるような人生経験はありませんが、これまで生きてきた中で私が大切にしている事を、一つだけお伝えしたいと思います。私は、この世の中は信用もしくは信頼で回っていると思っています。学校で授業を受けるのも、友達との人間関係も、仕事の依頼を受けるのも与えるのも、買い物ひとつするのも、全てが双方の信用信頼で成り立っています。これからの沢山の出会いや選択の中で、出来る限り誠実に対応して、相手を信用し、相手から信頼される人になって欲しいと切に願います。

 最後となりますが、この泉丘高校で出会った友達とのご縁を生涯大切にし、指導いただいた先生方、見守ってくれた保護者への感謝を胸に、皆様の光り輝く将来が、楽しく幸せ豊かなものとなることを祈念して、私からの祝辞の挨拶と代えさせて頂きます。

令和三年 三月四日
石川県立金沢泉丘高等学校
PTA会長 松本 直人






活動報告一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.