Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
年度 活動報告 6/38
2021.06.28 令和3年度 金沢地区高等学校PTA連合会 第1回生活指導・家庭教育委員会(合同) 日時:2021年6月27日(日) 場所:野々市文化会館フォルテ大ホール
第1回生活指導・家庭教育委員会が合同開催され、本校からは生活指導担当の橋本副会長、田村副会長、家庭教育担当の辻森副会長、吉河会計の4名が出席しました。
会場では新型コロナ感染予防として出席者の体調申告書の提出、手指のアルコール消毒、体温測定、学校毎の席の指定、間隔を空けての着座と対策がなされていました。

金沢地区高等学校PTA連合会事務局の石倉野々市明倫高等学校長の挨拶から始まり、中田生活指導委員長の講師紹介のあと、会場からの拍手の中、講師であるピアニストの鶴見彩氏が登場し演奏が始まりました。
ショパン「華麗なる大円舞曲」に続き同じくショパンの「バラード第1番」の演奏が終わると「ピアニストの日常〜すてきな曲のおまけつき」と題したインタビュー式の講演がありました。
インタビュアーは鶴見氏と旧知の間柄の桶川野々市明倫高等学校音楽教諭によるものでした。
講演後にプログラムにはないリストの「愛の夢」を演奏していただきました。

最後にPTA連合会の梅田家庭教育委員長の挨拶で閉会しました。
演奏と講演との時間配分が良く聴衆を飽きさせない工夫のある講演でした。

会場ではコロナ対策が徹底されていました

講師の鶴見彩氏

ピアニスト鶴見氏の素敵な演奏♪

インタビュー式の講演


活動報告一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.