Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
年度 活動報告 2/38
2021.11.06 令和3年度 石川県高等学校PTA連合会 第38回 研究大会並びに指導者研修会 日時:2021年11月4日(木) 場所:石川県文教会館
石川県高等学校PTA連合会の研究大会並びに指導者研修会が執り行われました。
新型コロナウイルス感染症対策として各校4名までとの制限があり、学校からは久司先生が、PTAからは辻森副会長、吉河会計、堀田会計の4名で参加しました。

初めに石川県高等学校PTA連合会の村井会長が開会挨拶、石川県教育委員会の徳田教育長が来賓の挨拶をされました。引き続き各種表彰が執り行われましたが、本校PTAからは、活動振興功労者として福住裕副会長と辻森幸恵副会長が表彰されました。

記念講演は、相模女子大学大学院特任教授であり、複数の大学の客員教授や官公庁など多数の委員を兼任しておられる白河桃子(しらかわとうこ)様を講師にお招きし、「今女性リーダーが必要な理由〜ジェンダー平等とダイバーシティを考える〜」として、少子化問題からアプローチした働き方改革、ダイバーシティ、女性活躍などに関するお話をして頂きました。

例年ならば担当校の活動報告の時間でしたが、今年は来年度に控えた第71回全国高等学校PTA連合会大会石川大会の説明があるため、報告は書面にて行われました。

全国大会についてまず、一昨年度泉丘PTA会長であり、石川大会の実行委員長である粟田真人様が挨拶され、役員紹介や概要の説明、協賛金についての協力依頼がありました。

最後に石川県高等学校PTA連合会の佐藤副会長の挨拶で閉会しました。

なお、石川大会PRの「のぼり」が各校に配布され、石川大会が始まるまで各校で展示される予定です。

感染対策を徹底して開催されました

徳田石川県教育委員会委員長の挨拶

講師の白河桃子氏

粟田石川大会委員長の挨拶

白河桃子氏のプロフィール

活動報告一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.